脱毛サロン 回数

少し前までは、脱毛コースの案内はかならず、「両ワキ6回コース」「ヒザ下8回コース」といったようになっていました。

 

これで料金がいくらとなっているわけです。

 

まずは、「何で何回もいかないといけないのか」です。これはムダ毛が生えてくるサイクルが影響しています。

 

ムダ毛は休止期、成長期、退行期をこの順番で繰り返しています。休止期、成長期は読んで字のままです。退行期は「皮膚にムダ毛が残ってはいるが、成長は止まっている時期」です。

 

このうち成長期に対する施術だけが効果を発揮します。が、一回では、再生します。「前に生えていたよりも弱々しくなる」という程度の効果です。

 

ですから、脱毛しようという部位全体の発毛機能に対し、満遍なく、繰り返し施術をする必要があるのです。

 

それが、「6回」とか「8回」になります。

 

また、この数値にも注意が必要です。これは「もっともスムーズにいった場合で」ぐらいに思っていた方がいいでしょう。

 

この1.5倍ぐらいかかっても、なんら珍しくありません。

 

その増えた回数分は、追加料金になるのが普通です。あくどいお店になると、「所定の回数分の料金は安くしておいて、しかも少なめの回数に設定しておく。が、追加分になると急に料金が跳ね上がる」といったこともあるようです。

 

近年ではこういった懸念をお客に持たせないように料金体系を工夫しているお店もたくさんあります。

 

たとえば、「効果が発揮され、きちんと脱毛できるまでやります。回数は無制限」とか、「回数&コースの設定ではなく、一回の施術ごとに料金支払い」といった形です。